LANGUAGE

SAMURICE

お知らせ

ヘルシーフード「もち麦」を使ったおにぎりが登場

2018年6月18日

現在、日本で「もち麦」と呼ばれるヘルシーフードが話題になっています。
もち麦とは、大麦の一種で、様々な効用を体にもたらすことで知られています。

注目されている理由は、「大麦β-グルカン」という成分を豊富に含んでいるから。

大麦β-グルカンは食物繊維の一種で、腸内の善玉菌のエサとなって、腸内環境を整えてくれる機能があります。
さらに、糖質の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑える機能が報告されています。

もち麦を摂取することで、お通じがよくなり体がスッキリ。
また、食べた後血糖値が上がりにくいので眠くなりにくく、朝食や昼食に最適です。

サムライスではそんなもち麦を使ったおにぎりの販売を開始しました。
桜エビと枝豆の混ぜご飯、サーモンとわかめの混ぜご飯、わさび枝豆の混ぜご飯、梅しらすの混ぜご飯
などなど、種類は日によって様々。

日替わりで提供しているので、店舗にお立ち寄りの際にぜひチェックしてみてください。

もち麦おにぎりは、Raffles Place店のみでの販売になります。
デリバリーの対応も可能ですので、ご要望はinfo@samurice.sgまでお寄せください。